Mic Head

XCM6035

p-081822014年頃までは、Panasonic製WM-61Aを使用したマイクの制作をしていましたが、生産中止になった為、台湾製XCM6035をメインのマイクカプセルに製作しています。

XCM6035は秋月電子ではWM-61A相当品として販売されています。

WM-61Aと全く同じではありませんが、十分、相当品の実力があるマイクです。

 


XCM6035とWM-61Aの比較

ノイズ

XCM6035はアースからのノイズに非常に弱いようです。アースからのノイズが弱いと、楽器に取り付けた際に、その楽器とマイクカプセルが触れることでノイズの原因となってしまいます。これは楽器に取り付ける上で大きな障害となります。

弊社ではXCM6035の対して、2つの素材を使ってノイズ対策をすることにより、ノイズ対策をしていないWM-61A以上の低ノイズ化をしました。

音色

WM-61Aは美しい高域を持つ透き通った優秀さを感じる音色でした。XCM6035は中高域にパンチの効いた主張のあるサウンドです。これは純粋なレコーディングに関してはWM-61Aの方が適しているかもしれませんが、楽器用ピックアップとしてはXCM6035の方が適していると言えるでしょう。

多くのギタリストがアンダーサドルのピックアップの中高域が出たサウンドに慣れている点を考慮すると、WM-61AよりXCM6035の方が、安心して演奏に臨めるのではないでしょうか。

 

広告